読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホテル清掃日誌

清掃会社の人間が日々思ったことを書いています

GWと修学旅行

まただいぶ間が空いてしまいましたが、月末の事務処理の終われ、それが終わったと思えばGWに突入し、色々と忙しくしておりました。 さて、去年に比べて祝日の並びが良かった今年のGWですが、蓋を開けてみれば稼働は例年とさほど変わりませんでしたね。ホテル…

メイドの給与体系

しばらく忙しくしていたので更新が滞りました。 さて、今回はホテル清掃の客室清掃スタッフ(メイド)の賃金形態について書いてみたいと思います。この業界のメイドの賃金形態は大きく分けて2種類あります。 ①時給制 ②歩合制 まず①の時給制ですが、これは一…

契約更改と人手不足

プロ野球の契約の契約更改はとっくに終わっていますが、ホテル業界の契約更改は今が旬です。日本の商習慣に従って多くのホテルでは毎年4月が清掃業務の委託契約の更新時期に当たります。ホテルによっては3年間や5年間という長期契約のところもありますが、近…

アラブの王様

最近サウジアラビア国王御一行の来日がニュースになっていました。随行員の方はうちの会社が清掃やっているホテルにも泊まっていましたが、下っ端の人たちだったようで業務自体にはあまり影響はありませんでした。ただ、多数の関係者が都内のホテルに分散し…

想い出の臭い

月末・月初の事務作業に追われてしばらく更新できていませんでした。春休みになればまた忙しくなるのですが、その前に一息つけるかなというのが今の状態です。 2月は私自身はそこそこ忙しかったのですが、全体的な稼働率はイマイチで、私の担当エリアの売上…

終わりなき戦い:消臭編その3

さらに消臭編の続きです。これまで書いてきたように消臭剤のスプレーやオゾン脱臭機などで臭いが取れれば良いのですが、強烈な香水臭やタバコ臭などそれでも取れないような臭いは臭いの元から断つという方法が必要になります。 まず、香水臭の場合ですが、部…

終わりなき戦い:消臭編その2

昨日の続きで今日も臭いの話です。消臭スプレーの次に一般的なのはオゾン脱臭機による消臭です。オゾン脱臭機とは名前の通りオゾン(O3)を発生させることにより臭いの元を分解し消臭する機械です。家庭用のものもあるのでご存じの方もいるかと思いますが、…

終わりなき戦い:消臭編その1

たまには実務的な話題をということで今日は臭いの話です。ホテルの客室清掃の天敵にして永遠のテーマ。それは部屋の臭いです。この臭いにもいろいろ種類がありまして、ぱっと思いつくだけでも香水臭(アロマ臭を含む)、タバコ臭、体臭、食品臭、薬品臭、嘔…

稼働率と人員確保の問題

今日も昨日の続きです。売上が減ること以外にも稼働率が低いと困ることがあります。一般的にシティホテルの稼働率というのは時期によって稼働率が大きく変動するところが多く、1~2月などは稼働率が低くヒマなのですが、春休み・夏休み・冬休み、ゴールデン…

稼働率で悲喜こもごも

昨日の続きで稼働率の話です。どのような業種の会社でも売上と利益ということが重視されますが、客室清掃という業種の売上はぶっちゃけて言うと全てホテルの稼働率次第です。基本的にホテルとの客室清掃業務の委託契約は「1部屋清掃すればいくら」という契…

訪日ブームの終焉?

昨日こんな記事を目にしました。 jbpress.ismedia.jp 中国からのインバウンド(訪日客)の減少というニュースは最近よく目にしますが、世間の一般の方々にはあまり関係のない話なので恐らくは「ふーん」って感じでしょうし、中国嫌いな方々にはむしろ喜ぶべ…

自己紹介

都内でホテルの清掃をやっている清掃会社で働いている30代の男性です。ひょんなことからこの業界に入って早8年。これまでに渡り歩いたホテルの現場は7ヶ所。ラブホテルの経験はありませんが、ビジネスホテルから高級リゾートホテルまで一通りは経験していま…